ハスクバーナ ヘルメット H300 フェイスガードすぐ取れるので補強を試みる

ハスクバーナ ヘルメット フェイスガードが取れる。そもそもとれやすかったが、1年くらい使って、さらに取れやすくなってきたので、ネジで閉めた。
ネジで閉めるとたぶん組み合わせる部分が壊れて、もとに戻らないと思うので、左右一個づつ、組み合わせ部分を残して、左右一本づつだけ閉めてみる。
一本閉めると、もう片方、ドライバーが届かなかった。

だから、左右非対称の位置を閉めた。

紙は、情報保護。
動かすともうひとつの組み合わせ部分が取れるようになってしまった。
全部ネジで閉めるしかない。
改造している段階で安全性能は自分の責任であるので、したくはなかったが仕方ない。のっぴきならない。
うごきがぎこちなさすぎる。
ねじが干渉してる?
弱めるしかない?
弱めたらねじ落ちそうだけど仕方ない
フェイスガードが閉まらなくなった。上がりもしない。この位置に戻ってくる。
ネジで組み合わせ部分が広がって回らなくなった?
一旦はずしてみる。
うえのねじはずしたら閉じるようになった。上のネジとって、下だけ付けてみる。
ちょっとネジ出てきてる。やばいよ。

強度不安だよ。そのうち割れるかも。
下のネジをとめることで上の組み合わせ部分もとれなくなったみたい?
組み合わせ部分ってなんですか?
ネジがいつ取れるかわからないので、怖い。現場で取れたら、ビニールテープ巻き付けてなんとか一日やり過ごすしかない?
チェーンソーが顔に当たったら、緩かったら吹っ飛んでいって顔に当たる?でも、もとから緩いからあまりか割らない気もする。

コメント

非公開コメント